今まで多くの方に賞賛をいただいたKTR(Key to the Rock)シリーズの各モデルのノウハウを余すことなく注ぎ込み、より多くの方に手に入れていただくことのできるモデルとして登場したKTRパフォーマンスシリーズ。
国産《Made in Japan》に拘った、楽器のマイスターCrews吉岡氏と、お客様に一番近い私たちKEYによるコラボレーションギターです。

KTR TL-01Cは、60年代オーダーモデルのみに採用された仕様であるアルダーボディ、その両面の外周にセルバイディングが巻かれた貴重なカスタムTLモデルをベースに製作。当時はレアモデルでしたが、昨今の音楽シーンにおいては最も馴染みあるサウンドとルックスと言えます。

ピックアップはCrews製。ギター本体が持つサウンドを最大限尊重したマイクとしての役割を果たしながらもやや高域のヌケをプラスした本機専用の特別オーダー品。ローミッドの押し出し感が特徴のアルダーボディとの絶妙なコンビネーションは往年のテリーファンから最新の音楽シーンで活躍するギタリストにもきっと納得いただけることでしょう。

KTRシリーズは現在の生産体制ではコスト計算上できないことが多いため、本当に良いものが作れないと言う事情を根底からひっくり返しました。
このシリーズもまた多くの方に支持を頂けるようにCrews吉岡氏を始め、工場の製作スタッフ、我々ミュージックランドKEYみんなで作り上げました。その“本気度”を体感してください。

●Neck : Hard Maple
●Fingerboard : Selected Rosewood 210R
●Body : Alder 2P,Cell Binding
●P.U. : Crews KTR 5D TL Classic α
●Nut : Non Remove Fat,Non Bleached Bone Nut
●Scale : 648mm 21F
●Machinehead : Gotoh SD-91
●Bridge : Shinetsu Vintage TL Type
●Control : 1Vol、1Tone、3Way Pos Switch
●Finish : Cloudy Lacquer Finish
●Case : Crews Key 5D Gig Bag

今月のwith


PAGETOP